朝むくまないために

朝起きたときや夕方にむくまないような体質作り

 

むくみの原因は体の中の老廃物や水分が排出されずに体内に残ってしまうこと。
だから、あまった水分や老廃物を体外に出してあげればおさまります。

 

ただ、むくみ自体は女性の8割り近くに起きる症状。普段気をつけていても、疲れがたまったときや食生活に乱れが起きたときには、どうしてもおきやすい症状ということですね。そこで、なるべくむくみがおこらない食べ物などを普段から意識して食べることがむくみ緩和には大事になってきます。

 

むくみ対策に効果がある食べ物

 

むくみは血行やリンパの流れが悪くなって、老廃物や水分が体にたまってしまうことでおきます。そこで、運動や入浴、マッサージなどで体の血やリンパのめぐりをよくすることはとても大事です。ただし、いくら血行やリンパの流れがよくなってもリンパ液が濃くてどろどろした状態では老廃物を運びにくいです。

 

体外に老廃物を排出する手助けをする食べ物もありますので意識して食べるようにしましょう。

 

 

昼間はあたたかい飲み物を多めに、夜は控えめに

 

まずは水分は多めにとりましょう。利尿作用のある飲み物がいいと言われています。また、冷たい飲み物よりあたたかい飲み物の方がいいです。体を冷やすと血のめぐりが悪くなりむくみの原因になるだけでなく、体があたたまると老廃物を排出しやすくなります。

 

足がだるくなってきたら軽くマッサージをしてあげながら白湯を飲むとトイレに行きたくなります。おしっこと一緒に老廃物が出て行ってくれたように、気だるかった足がすっきりとすることが多いです。

 

カリウムの入っている食品を多めに食べよう

 

老廃物の排出をたすけてくれるのはカリウムです。カリウムの多く含まれている食べ物は、ほうれん草、バナナ、アボカドなどです。これらの食品は、利尿作用があり体の毒素を外に出す手助けをしてくれます。反対に、リンパ液を濃くしてしまうスナック菓子や味付けの濃い料理など塩分の多い食べ物はむくみの元になります。

 

食品からだけでなく、サプリなどを利用して毎日手軽にカリウムを取る

 

カリウムで体内の毒素や老廃物を排出することはわかったけれど、毎日カリウムをたくさん含んだ食べ物は食べられない。それに、外食が多くて薄味のものばかり選べないという場合は、サプリメントなどを利用すると手軽にカリウムなどのミネラルを補給することができます。

 

おすすめなのはむくみ用にミネラルやビタミンを配合してくれているサプリメント

 

最近ではマルチビタミンなども多く売られています。
ふだんの食生活からは補えきれない栄養素をサプリメントで取り込んで、健康に気を使う人が増えてきました。

 

昔と違って、なんでも精製されている食品を食べているわたしたちはやはり常にミネラルやビタミン類が足りてないので、食べ物でまかなえない分は症状にあわせてサプリメントなどで補ってあげると症状が緩和されることも多いです。

 

むくみがひどい人にはむくみの症状を改善するために必要な栄養素を意識して配合したサプリメントがおすすめ。たとえば、するるのおめぐ実は、むくみを改善することに特化したサプリメント。

 

さらに、カリウムやビタミンB群などのむくみ対策の栄養素を中心にして、腸の中をキレイにしてくれる乳酸菌やポリフェノールなど内側からも体をキレイにしてくれる栄養をを配合しています。むくみだけでなく美容対策としてもおすすめです。

 

トップページに戻る