デトックスでむくみ対策

デトックスでむくみ対策!

足が重い、足がだるい・・・。
足が象脚みたいにパンパン!

 

つらいむくみをなんとか解消しようと色々手を尽くしてみる・・・。

 

着圧ソックス、マッサージ、半身浴・・・

 

でも、これ一時的に良くなっても、その効果は持続しませんよね?

 

確かに、脚をマッサージしたりむくみ対策用のソックスを履いたりというのはスッキリします。でも、根本的な改善をしているわけではないので、また翌日の夕方にはダル重なパンパンむくみ足。靴もきつくなってしまうし、疲れて疲れてとても不快・・・

 

その繰り返しです。

 

もちろん、マッサージや半身浴などはむくみみは効果があります。

 

 

なぜ??

 

 

それは、体の血行良くしたり、リンパの流れをスムーズにして体内の老廃物や余計な水分を流れやすくするから。

 

そうして、おしっこや汗として出せれば体の中にあった疲労物質ともに、汚れたむくみ原因物質もさよならできるはずなんです。

 

だから、むくまなたいために大事なことは体の中をきれいに保つこと。

 

  • きちんと水分をとって、尿と一緒にこまめに老廃物を出す。
  • 便秘を解消して、腸内環境を整える
  • 体を動かして、リンパや血の巡りを良くする
  • バランスの良い食事をとって老廃物を排出しやすい栄養素をしっかりとる

 

要するにデトックスですよね。
体の中をきれいにすることを意識する!これがとっても大事なんです。

 

それなのに、便秘症でうんちを体内に3~4日も溜め込んだり、トイレに行く回数が少ないのに、デスクワークやたち仕事など一日中決まった姿勢で過ごして、帰宅後はダルいからとソファでゴロゴロ。もったいないからとか面倒だからとかの理由で、お風呂もシャワーで済ませたり・・・。

 

これだけ体に悪い条件がそろっているのに、大事な食事もランチは会社近くのパスタ、夜も同僚と居酒屋で軽く済ませてご就寝。翌朝は野菜ジュースを飲んで体を気遣っているつもりになってしまったり・・・。

 

ぜんぜんデトックス効果のある食材を食べていない!むしろ、害のある食事風景です!

 

 

毎日体を動かすのは大変かもしれない。でも、朝晩二回のハミガキ時にスクワットをする、仕事中1時間に一度は大きく伸びをする。これだけでもずいぶん体の流れは変わるはず。

 

他にも、会社で飲む飲み物を温かいお茶にするだけで体はポカポカ。すぐにはトイレに行く回数も変わらないかもしれないけれど、今までおしっこをする回数が少なかった方は、意識して回数を増やしているうちに体が覚えて少しずつ正常な回数の排尿になるはずです。

 

また、便秘症の方もむくみを治すためには、便秘を治す食生活や生活態度をイメージすることが大事。

 

スープやおみそ汁を具沢山にしてお野菜をたくさんとったり、ごはんを五穀米にしたり。朝はきちんと食事を食べて、出かける前に必ずゆっくりとトイレタイムを設ける。

 

こうして体の中がきれいになることで、むくみが改善されるだけでなく、ニキビなどの肌荒れや、冷え性なども改善する方もいるので、ぜひ意識してみてくださいね。